米粉おやつのレシピ

レシピ:失敗しないで作るコツ◎米粉シュークリーム(グルテンフリー)

シュークリームを米粉で作れば失敗しない?!

サクッとしたシュークリームは手作りお菓子の憧れでしょうか?

シュークリームは失敗しやすいというイメージがある方も多いはず。

しっかりと手順を守れば、初めてのシュークリームでもしっかりと膨らみます!

今回のポイントはパン用米粉のミズホチカラを使うこと。

粘りのある生地が作れるので、膨らみやすい生地になります♪

生地が多少だまになっても、粘性のある生地が作れれば、膨むので安心してくださいね。

 

米粉で作るサクサクなシュークリームの作り方


所要時間 50分ほど(冷やす時間を除く)

材料 約8cmサイズ×8~9個

 

<シュークリーム生地>

水 40g

牛乳 40g

塩 ひとつまみ

油 25g

パン用米粉ミズホチカラ 50g

卵 2個

 

<カスタードクリーム>

牛乳 200g

卵 1個

砂糖 30g

米粉 小さじ1

あればバニラオイル 小さじ1/2

 

※シュークリームの皮に使用する米粉はパン用ミズホチカラを使用しています。

製菓用米粉で作るとだまになりやすい可能性があるので、お勧めできません。

カスタードクリームに使用する米粉は製菓用米粉で作れます。

 

シュークリームの皮に使った米粉はこちら

◆砂糖・・・てんさい糖

 

 

 

使用する道具

フライパン または 鍋

木べら

泡だて器

絞り袋

霧吹き

 

 

 

 

下準備

◆オーブンを230℃に予熱する。

◆オーブンの天板にオーブンシートを敷く。

◆絞り袋に丸の口金をセットする(口金がなくても可)。

◆卵を常温に戻しておく。

作り方

1、卵をボウルなど割り入れてほぐす。

2、フライパンに牛乳、水、油、塩を入れて、弱火~中火で温める。

3、沸騰したら、一度、火を止める。

一気にパン用米粉ミズホチカラを加えて、木べらで混ぜ合わせる。

4、再度火をつけて、木べらで練るように弱火で1分加熱する。


5、ボウルに(4)の生地をうつして、卵を3回に分けて加え、その都度、木べらまたは泡立て器で混ぜる。

泡立て器を使用しる場合は、途中、泡だて器に入った生地はゴムベラでのぞいて、生地の柔らかさが均一になるように。

 

多少ダマになっても、生地がもったりと粘性のある状態になれば大丈夫です。

ダマができたとしても、膨らみますので、ガッカリしないで、絞って焼いてみて。

6、生地が冷めないに絞り袋に入れる。

7、オーブンシートの上に直径6〜8cmほどに絞る。
霧吹きで3~4回ほど水をかけてしっかりと水をかける。

※焼くと高さが出るので、絞るときは高さはつけないで、下に向かって絞って、直径を大きくする方が焼き上がりがきれいです。オーブンで230℃13分焼き、焼きあがったら、庫内を開けずに160℃15分焼く。

 

8、焼きあがったら、10分以上庫内に放置してから取り出してください。

9、カスタードクリームを作る。鍋に卵を入れて、割りほぐし、牛乳、砂糖、米粉、を入れて泡だて器で混ぜる。中火で火をつけて、沸騰したら弱火で2分ゴムベラでかき混ぜながら火にかける。

10、2分経ったら、火を止めて、バニラオイルを加えて混ぜて容器に移す。表面にラップを貼り付けて、粗熱をとってから冷蔵庫に入れる。

※バニラオイルはなくても作れます。バニラオイルのアルコールが気になる場合は、他の材料と一緒に入れて火を通すとアルコール分が飛びます。(我が家は子どもが小さいため、アルコールを飛ばして使用しています)

 

上を少しカットして、お好きにクリームを詰めてくださいね♪

補足

◆カスタードクリームは甘さは控えめなので、お好みでお砂糖の量を増やしてください。(目安は30g⇒45g)

◆シュークリームの皮はサクッと硬めに仕上げたい場合は、高温(230℃)で焼くとしっかりとした生地になります。

◆シュークリームの皮は焼きあがってすぐにオーブンの扉を開けると、しぼみます。

焼きあがってから10分以上庫内でおいてから、開けてください。

◆絞り袋は100円ショップで売っています!

絞り用の口金がない場合は、切った直径が1cmくらいになるように切って使ってくださいね。

 

 

Instagram(@rie.nakamura)もフォローお願いします♪

 

Instagramの案内

 

 

-米粉おやつのレシピ
-, , , ,

Copyright© 米粉おやつLabo , 2020 All Rights Reserved.